何時でも好きな時間にお食事を

カフェフォションはシャンゼリゼ、オペラ、サン-トノレといった典型的なパリの町らしい風景の中に溶け込んでいます。

ここは朝でも昼でも夜でも、いち日のいつでもフランスのガストロノミーと洗練のライフスタイルを肌で感じられる場所。

コーヒー、フレーバーティー、グラスシャンパンやワインでちょっとひと息 という気分なら、スタイリッシュな店内や明るいテラス席のどちらでも。疲れた体を休めたり、暖を取ったり涼を求めたり、のどを潤し空腹を満したり、いつでも気軽に立ち寄れる場所です。
心を尽くしたおもてなしでお客様をお迎えするカフェフォション。何もかもがフォションらしく、ほかのどこでも味わえない、どの瞬間も心躍る祝祭。

14時半から、バーはバーマンとシェフたちによるクリエーションの製作現場となります。そんなプロフェッショナルたちの活躍を眺めるのもフォションならではのエンターテイメントです。メゾン・フォションの豊かな味わいの源泉を目の当たりにしながら、ショッピングや仕事の合間にホッとするひと時を。

18時半からはグラムアワーズ。フォションのアペリティフの時間です。カフェフォションが日中の活動を終えたパリの人々をナイトライフへと導きます。パリを代表する大劇場を周囲に控えたこの場所は、スペクタクルが始まる前の待ち合わせにも理想的。着飾ったカップルたちがワインや香り高い紅茶ベースのカクテルのグラスを傾けて、おいしいおつまみを仲良く楽しむ姿が見られます。夕暮れ時のパリ、これから始まる長い夜のプロローグには、グラスで楽しめる選りすぐりのワインやシャンパンが似合います。